尼ソニック 2015

2015年10月3日、4日


昨年の7月暑い中尼崎動物愛護フェスティバルをして1年が過ぎました。


今回は尼ソニックにCoco幸協賛というかたちで参加させていただきました。


アクリルたわし、手作り小物の販売。
タディングレース編み、ミサンガも ♪

アニマルはにまる高槻さんからも応援、お手伝いに来ていただきました。



アマドゥ

2015年9月13日(日)

 

〒660-0083
兵庫県尼崎市道意町7-1


ショッピングモール アマドゥ内にて啓蒙活動

アマドゥ

2015年7月12日(日)

 

〒660-0083
兵庫県尼崎市道意町7-1


ショッピングモール アマドゥ内にて啓蒙活動

アマドゥ

2015年5月24日(日)

 

〒660-0083
兵庫県尼崎市道意町7-1

 

ショッピングモール アマドゥ内にて啓蒙活動

これから猫を迎えるという方が声をかけてくださったので、猫は室内で飼ってくださいとお願いしました。
猫の飼い方3原則のパンフなどもお渡しさせていただきました。

無責任エサやりに困っている・・・そう話をしてくれたオジサンもいました。

たちばな春えん

2015年5月9日(土)


たちばな春えんに出店


迷子札は23枚の注文をいただきました。
通算567枚です。
これだけの犬猫が守られているのね~(*^_^*)



ハーベストフリーマーケット

2015年4月29日(水)


地域をつなぐために 地域の皆さんが
自由な市場をひらき こどもとこども
おとなとこどもが つながり、おとなとおとなが つながって、そんな コミニュケーションの場所になってほしい、そんな想いで作られたハーベストフリーマーケット


一人でも多くの人の関心をもってもらいたいとパネル展。

たくさんの出店、たくさんの人・・・とっても賑やかでした。


たくさんの方にお声かけしていただきました。
迷子札の注文もいただきましたーーー


アマドゥ

2015年3月8日(日)

 

〒660-0083
兵庫県尼崎市道意町7-1

 

 ショッピングモール アマドゥ内にて啓蒙活動


「うちの子、みんな迷子札つけてるよ」
「飼ってた犬が先日17歳で亡くなりました」
「子猫の時に保護した子が21歳で亡くなりました」
「簡単に捨てる人がおるからアカンねん」
「犬の糞は持ち帰る人がいるけどオシッコはそのまんま」
お声をかけていただき、お話を聞かせていただきました。


ケンケンのパネルにチュウした小さなお子さんもいて、可愛かったです 「もしもの時のための迷子札」 「捨てず増やさず飼うなら一生」

アマドゥ

2015年1月11日(日)

 

〒660-0083
兵庫県尼崎市道意町7-1


寒い中、足をとめてパネルを熱心に見てくださった方、愛犬の話をしてくださった方、犬のフンを持ち帰りステッカーを持って帰ってくださっ方・・・ありがとうございました。


昨年、愛犬(18歳)を亡くされた方が、全国での殺処分数のパネルを見て心を痛めていました。
「どうして棄てたりするんでしょうね、最後まで飼ってあげてほしいです」と言いながら、パネルの犬猫の写真を撫でていたのが印象的でした。

アマドゥ

2014年11月9日(日)

 

〒660-0083
兵庫県尼崎市道意町7-1


雨だったので、アマドゥ管理会社の方が場所を配慮してくださって
いつものとこから少し移動。

たちばな秋えん

2014年10月25日(土)


JR立花駅南側2階デッキにて

第二回たちばな秋えん

迷子札をメインに、フリマ、あっとクリーンやアクリルたわし、手作りストラップ、がま口を販売しました。

迷子札は30枚の注文があり、通算504枚になりました。
もしもの時のために迷子札は大切です。そういう意識を持ってくれる飼い主さんが増えること、迷子札で守られる犬猫が増えることは喜ばしいです。

地べたフェス

2014年 10月5日(日)

 

尼崎市大島3丁目9−1
大庄西中学校の跡地

迷子札の注文が15枚ありました。
これで通算474枚になりました。
これだけの犬や猫が守られている、また、それだけ飼い主さんが意識をもってくれているというのは嬉しいです。
注文していただいた迷子札は、担当のおやじはげさんが1枚1枚、心を込めて作ってくれます(^^)

アマドゥ

2014年 9月20日(土)

 

〒660-0083
兵庫県尼崎市道意町7-1


ショッピングモール アマドゥ内にて啓蒙活動

 

マイクにて、動物愛護基金のPR、また動物愛護基金にて作られた「人と犬の共生ガイドブック」「人と猫の共生ガイドブック」、環境省の「捨てず増やさず飼うなら一生」を読ませていただきました。

飼い猫の相談、ノラ猫の相談をされた方がいらっしゃいました。
パネルを熱心に見ている方もいらっしゃいました。
一人でも多くの人に現実を知っていただき、考えていただけると嬉しいです。

動物愛護フェスティバル

2014年 7月26日(土)

10時~18時

場  所   阪神尼崎駅前

 

第一回「阪神尼崎バル」が開催

それに伴い、「人と動物が共に幸せに暮らせる社会」をめざして動物愛護の啓蒙をすべく、阪神尼崎バル&動物愛護フェスティバルを開催したいと企画

 

<動物愛護フェスティバル>
○環境省や愛護 センタ センタ ー提供 のパンフレットの配布
○飼い方 飼い方 などの相談、アドバイス
○尼崎市 動物愛護基金への寄付 のお願い
○野良猫の不妊手術 助成金 、市への譲渡 希望者 の登録方法 の説明
○動物 愛護センター から譲渡 を受けた際の有利 な点の説明
○高齢 犬、 高齢 猫の介護 の仕方、 介護 グッズ、 愛犬 住宅 のポスタ ー展示
○警察犬、 レスキュ ー犬の活動 の紹介
○犬猫 用フード、 サプリメント の紹介
○動物が社会にうけいれられるよう適正飼養、終生の啓蒙
○動物と共に暮らす豊かな 生活の提案
○ドッグ スポーツ の紹介
○野良猫 のTNR活動 の啓蒙

それと同時 にフリーマケットを 開催 し、売上金 の一部 を尼崎市動物愛護基金に寄付 していただきました。

 

 

尼崎市動物愛護センター所長より

ご挨拶

 

 

尼崎市長も駆けつけてくださいました

動物関係の方はもちろんですが、間接的に関わっている方からフリマまで様々、たくさんの出店でした。

しつけ教室の先生、盲導犬、介助犬、聴導犬などの補助犬とその繁殖犬などの働き終えた引退犬を対象に支援活動に取り組まれている団体、ペットと終生ともに暮らすシニア世代を支援する団体、ナチュラルフード、ペットの健康食品、ペットリフォーム、犬の陶器、犬の保護活動をされている方から幼稚園まで。
どんな形であれ、同じ場所に集まって「動物愛護フェスティバル」が開催されたことは喜ばしい。

他にもお忙しい中、駆けつけてくださった複数の尼崎市議の方々。
動物愛護に党は関係ないですね。
それぞれの思いをお話していただきました。

とっても暑かったけれど、体調が悪くなった人もなく、無事にフェスティバルを終えることができました(^^)
出店者の皆様、お疲れ様でした。
来場いただいた方々、ありがとうございました。
お忙しい中、来ていただきご挨拶してくださった議員の皆様、ありがとうございました。

いろんな人達が集まり、いろんな繋がりをもち、それぞれの今後の活躍にプラスになれば、とても嬉しいです(*^_^*)

 

アマドゥ

2014年 7月13日(日)

 

ショッピングモール アマドゥ

イベント広場にて

 

パネル展示と啓蒙

 

〒660-0083
兵庫県尼崎市道意町7-1

 

おもしろ広場

2014年 5月25日(日)

 

啓蒙のパネル展示

 

尼崎市大島3丁目9−1
大庄西中学校の跡地

 

平成23年4月に、廃校となった「大庄西中学校」を再利用してできました。
『大庄おもしろ広場』の由来は、「おもしろき こともなき世を おもしろく」(有名な幕末志士「高杉晋作」の句より)から、「おもしろ広場」と名付けられました。

先行き不安で、ともすれば暗くなる世の中で心を1つにして、困難に「おもしろく」立ち向かえば、きっと明るい未来が見えてくる。

みんなの力で「ピンチをチャンスに変える」そんな活動の場を夢見て「おもしろ広場」と命名されたそうです。

 

 

子どもたちにはスーパーボールすくい

 

カバンにお絵描きも好評

アマドゥ

2014年 5月11日(日)

 

適正飼養、終生飼養などについての啓蒙

 

〒660-0083
兵庫県尼崎市道意町7-1

 

いつもポスターを展示し、パンフなどを置いて、マイクにて呼びかけさせていただいているのですが・・・
この日はハプニング (汗)
これまで担当してくださっていたアマドゥ管理会社の方が3月で退職され、新しい方に変わっていました。
マイク、ッピーカーなどの音響に関しては、前の方がやってくれていたので、いつもお任せ。
ところがもういない。
皆で配線をやってみたけど、音が出ない 仕方なく、パネル展示だけとなりました。
それでも、わざわざ来てくださった方もいて、声をかけてもらい嬉しかったです

おもしろ広場

2014年 3月23日(日)

 

おもしろ広場にてパネル展示

 

尼崎市大島3丁目9−1
大庄西中学校の跡地

 

遊びに来てくれた子どもたちは

空き缶でポップコーンとまきまきパン

小田南スプリングフェス

2014年 3月9日(日) 

10~16時

 

阪神大物駅すぐ近くの小田南公園にて

小田南スプリングフェスに参加しました

 

 

啓蒙のパネル展示、迷子札、爪とぎ販売、

フリマをしました。

アマドゥ

2014年 3月9日(日) 

10~14時

 

アマドゥ内、イベント広場にて

啓蒙活動

 

〒660-0083
兵庫県尼崎市道意町7-1

 

 

 

大庄おもしろ広場

2014年 1月26日(日)

大庄おもしろ広場にて

啓蒙活動とフリマ

 

尼崎市大島3丁目9−1
大庄西中学校の跡地

 

 

子ども達には、マイバッグ(お絵描き)が好評でした

 

 

馬とのふれあいを通じて、地域のコミュニティの活性化をはかる「NPOホース・フレンズ」さんが、ポニーのカンシャちゃんを連れて遊びにきてくれました

アマドゥ

2014年 1月12日(日) 

10~14時

アマドゥ内、イベント広場にて

啓蒙活動

 

〒660-0083
兵庫県尼崎市道意町7-1

「何の活動?」と声をかけてくれた人、「犬のウンチがすごいねん」と話をしてくれた人、興味をもって話かけてくれたご家族、ノラ猫にエサをあげてるというオジサンは「これからどうしたらいい?」と聞いてきたり・・・
ノラ猫の不妊手術の話をさせてもらったら、はじめは「ノラ猫なのに?」「飼い猫でもないのに?」と驚いた感じでしたが、増えたらどうなるのか、愛護セン ターで殺処分される猫の大半が子猫であること、だから飼えない(責任がもてない)のであれば不幸な命を作ってはいけないことといった話をさせてもらった ら、「そういうことか」と分かってもらえたようでした。

少しずつでも理解して、意識が変わり、人にも動物にも優しい街になってほしいな~と思います。

大庄おもしろ広場

2013年11月24日(日)
大庄おもしろ広場に参加しました。

 

尼崎市大島3丁目9−1
大庄西中学校の跡地

 

 

子ども達に、動物愛護読本の

紙芝居をしました。

 

 

お年寄りの方も、犬と触れ合い

笑顔に。

武庫之荘ロータリー祭り

2013年 11月23日(土)

武庫之荘ロータリー祭りに参加しました。

 

 

北側は音楽パレード、南側は歩行者天国。
グルメ屋台、物販、フリマ、子供広場と盛りだくさんのロータリー祭り!!!
主催者は「水と緑のまちづくりプロジェクト」

 

 

迷子札の注文を69枚いただきました。
通算305枚。
これだけの犬猫が守られている、また飼い主の方が意識していると思うと嬉しいです

和音祭

 2013年11月17日(日)
東日本大震災復興支援チャリティーイベント

 

 

出店されていた ふらいぱん&クレープハウス メリールウさんにご協力いただきました。

 

 

 

 

とっても可愛い協力者(^^)

アマドゥ

2013年11月10日(日)
アマドゥにて動物愛護基金のチラシ配りと

啓蒙活動を行いました。

たちばなフェスティバル

2013年10月26日(土)
たちばな秋のえんがわ、たちばなフェスティバルに参加しました。

 

 

 

 

動物愛護基金のチラシ配り、迷子札のPR、

フリマ、手作り首輪の販売などを行いました。

アマドゥ

2013年9月14日(土)
アマドゥにて動物愛護基金のチラシ配りと啓蒙活動を行いました。

アマドゥ

2013年7月13日(土)
アマドゥにて動物愛護基金のチラシ配りと啓蒙活動を行いました。

アマドゥ

2013年5月11日(土)

尼崎市道意町にあるショッピングモール アマドゥにて動物愛護基金のチラシ配りと啓蒙活動を行いました。

 

 

愛護センターより「譲渡申込書」を準備していただき、収容されている犬ねこの「譲渡制度」のお知らせもしました。

アマドゥ

2013年4月14日(日)

ショッピングモール アマドゥ にて、「尼崎市動物愛護基金」のチラシ配りと、環境省のパンフレットを使っての啓蒙活動。

 

アマドゥ

兵庫県尼崎市道意町7-1

 

 アマドゥHP 

アマドゥのHPにて、お知らせ・イベントのところで告知掲載していただいています。

てくてく市

2013年4月13日(土)

武庫之荘、大井戸公園での「てくてく市」に参加しました。

 

 

動物愛護基金のチラシ配り、環境省のパンフなどを掲示して啓蒙を行いました。

 

 

迷子札の実演、申込みも行いました。

 

 

(おまけ)

この日、尼崎の非公認のゆるきゃら「ちっちゃい おっさん」もやってきて、とても賑やかでした。

たちばな春えん

2013年3月24日(日)

「たちばな春えん」に出店しました。

尼崎市動物愛護センターより、環境省のパンフや「ねこと楽しく暮らすために」というリーフレット、動物愛護基金のチラシを提供していただき配布。

万が一に備えての迷子札の申込み受付もしました。

 

 

立花100人新聞 にも掲載しました。

(第43号に掲載されています。)

野良猫対策活動講習会

2013年1月26日(土)

センターにて「平成24年度 野良猫対策活動講習会」があり参加しました。

この活動は、地域住民、ボランティア、行政が協力して、野良猫の不妊手術とその後の管理を行うことで野良猫問題の解決を目指すことを目的としています。

 

1、野良猫の減少
2、地域の環境改善
3、地域コミュニケーションの活性化

 

基本的な考え方
1、猫を排除するのではなく、命あるものとして取り組む
2、野良猫の数を減らしていくために取り組む
3、猫の問題を地域の問題として捉え、住民・ボランティア・行政が協働で取り組む
4、猫で迷惑を被っている人、苦手な人の立場を尊重する
5、人と動物との共生の視点に立って取り組む
6、地域の実情に応じた取り組みを行う



チラシ配り

2012年11月23日

武庫之荘駅前にて、動物愛護基金のチラシ配りをしました。

センター見学

2012年11月16日

尼崎市動物愛護センターと兵庫県動物愛護センターの施設内見学、職員の方の話も聞きました。

 

 

兵庫県動物愛護センターと尼崎市動物愛護センターは同じ敷地内にあります。

 

 

今の行政の現状、収容動物について、今後の取り組みなど様々なお話をしていただきました。

 

 

収容動物も見せていただきました。

犬の房は6房です。

(尼崎市動物愛護センター)

 

 

猫の房は8房ありました。

(尼崎市動物愛護センター)

 

 

陳情

2012年9月27日(木)

健康福祉委員会に行き、動物愛護管理寄付金の使途について、野良猫の不妊手術の助成の積み増しだけではなく、普及啓発の取り組みや収容動物の譲渡頭数を増やす取り組み等にも配分してほしいという陳情を出しました。

リンクについて
当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてくださって結構です。でも、でも・・・
ご連絡いただけると嬉しいです♪ バナーは↓を使ってくださいね

 

Coco幸特派員募集中
Coco幸特派員が地域に情報発信 地域の掲示板、お店にチラシを貼ってくださる方募集中。

 

「迷子札をプレゼントしませんか」 

会員限定企画!詳しくは「お知らせ」をご覧ください。